本の覚書と映画の感想、ほかその時に気になることを書いてます。写真も。携帯からのアップのみになってますが。。


by so_little_time
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
読了。
★★★★

この作者の本を読むのは三冊目。
『夏の庭』『ポプラの秋』本棚に並ぶ。
あ。「夏」、「秋」、「春」ときてる。
今頃、気付いた。

子ども向けなんかも知れへんけど。
なんかおもいだす様な、爽快な読後感が得られる本。
[PR]
# by so_little_time | 2009-05-02 23:52 | 本の覚書

Nikon F3とF4

b0105258_1354829.jpg

フィルム一眼レフカメラの事。

F3が久しぶりにうちに帰ってきた。
使ってないからええでって事で、借りっぱなしのもの。
オーバーホールまで出して。
取りに行くタイミングを外して。ニコンプラザに約1年預けてた。


F4が普段のメイン機材。最高。
一番、手に馴染んでるし。
AFカメラやねんけど、AFはほとんど使わない。
MFでのピント合わせが楽、ファインダ内のどこでもピント合わせ易いのが何より便利。外しも少ない。
ファインダ覗きながら、右手でほとんどの操作が感覚的に出来る。
視野が大きくて、よく見えるし、視度調整も出来るのが有り難い。ファインダ内の表示も充実してる。
露出は絞り優先AEのまんまでもほぼ不満なし。補正も楽々。
シャッターのきれ方、押した時のリアクションが好み。スパッとキレてるのもいい。しゃきっとしてる感じ(?)。
重いのも、道具としての信頼とか安心感とも言えなくもない。
[PR]
# by so_little_time | 2009-04-30 01:35 | 気になるもの
読了。
★★★★

前の『青空の卵』三部作以来の坂木司の本。
たぶん他には文庫になってない様子。

人が殺されない、優しいミステリー。

内容はベタ。

前作同様、常識的な極めて普通な、ちょっとおせっかいなワトソン役と、人付き合いの下手な誤解されてそうな、それでいて冷静に人を観察して、推理を展開するホームズ役。

今回はワトソンが歯医者が苦手やのにアルバイトすることになった女子大生、ホームズが歯科技工士。


独特の甘い雰囲気。

読んで、ほっとする本。


GW中にゆっくり読もうとまとめ買いしたうちの一冊。
あっという間に一気に読み終えてしもた。
[PR]
# by so_little_time | 2009-04-29 02:02
読了。
★★★★★

きっと、なんども読み返す本。

往復書簡集。

1949年から1969年までの20年にわたるロンドンの古本屋さんと、ニューヨークに住む本好き女性とのやり取り。


いい本。
[PR]
# by so_little_time | 2009-04-28 01:17

本のまとめ買い

給料日にまとめ買い。

『シンデレラ・ティース』坂木司著、光文社文庫。
『大人のための文章道場』樋口裕一著、角川文庫。
『凍りついた香り』小川洋子著、幻冬舎文庫。
『かもめ食堂』群ようこ著、幻冬舎文庫。
『春のオルガン』湯本香樹実著、新潮文庫。


GWにゆっくり。
[PR]
# by so_little_time | 2009-04-25 00:02 | 日々その時のこと
読了。
★★★

ぼちぼち。

一気に三冊読んでみた。

久しぶりにミステリーにハマってみた。


あとがきを辻真先さんが書いてはったのが、いい。
本好きになったきっかけの作者さん。
[PR]
# by so_little_time | 2009-04-23 23:53
読了。
★★★
[PR]
# by so_little_time | 2009-04-21 13:49 | 本の覚書

お気に入りの机

b0105258_9443422.jpg

元々は食卓やけど。

部屋を模様替えして、窓際に。
勉強机として使う。

読みたい本を積み上げて。

気に入りの手帳やノートに今日の気分の万年筆で落書き。

東向きの窓際。
明るい午前中に、ゆっくり本を読む。

足元でのび太がイビキをかきはじめる。
[PR]
# by so_little_time | 2009-04-21 09:44 | 日々その時のこと
読了。
★★★
[PR]
# by so_little_time | 2009-04-19 18:12 | 本の覚書
読了。
★★★★
[PR]
# by so_little_time | 2009-04-18 21:44 | 本の覚書