本の覚書と映画の感想、ほかその時に気になることを書いてます。写真も。携帯からのアップのみになってますが。。


by so_little_time
カレンダー

<   2006年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

宝島社文庫「沈むさかな」
式田 ティエン / 宝島社
ISBN : 4796641505
スコア選択:



まだまだ読んでる途中。

雰囲気は、悪くない感じ。

でも、ちょっと不思議な気分。


海の近くのお話。

潮の香がしてきそう。




借り物。


まだまだ読む本がいっぱいあって。

夏のうちに、どれだけ読めるかやねぇ。
[PR]
by so_little_time | 2006-08-14 20:49 | 本の覚書
豹頭王の挑戦―グイン・サーガ 109
栗本 薫 / 早川書房
ISBN : 4150308578
スコア選択:



また発売されてた。

今年はどんなペースで巻が進んでいくんやろ?

楽しいからええねんけど。



ドタバタコメディっぽい感じの今回。

まだ途中までしか、読んでないけど。


さっくり楽しい感じ。
[PR]
by so_little_time | 2006-08-11 14:28 | 本の覚書
緋色の研究 新訳シャーロック・ホームズ全集
アーサー・コナン・ドイル 日暮 雅通 / 光文社
ISBN : 4334761712
スコア選択:




小学校の頃から、

シャーロック・ホームズのシリーズは好きで。


全部読んでるはずやのに。


何回も読んでるはずやのに。


「新訳」とかって、言われると

また購入して、読んでしまう。



……罠にハマってる気がする。



この本には、結構、英国っぽい感じの挿絵が

#ちょっと古い感じの昔の少年向けの本の挿絵っぽい

ようけ入ってて、これはこれで楽しい。
[PR]
by so_little_time | 2006-08-08 12:12 | 本の覚書
かなしみの名前 中原中也の言葉
中原 中也
齋藤 孝 編 / 大和書房
ISBN : 4479300376
スコア選択: ★★★★★




中原中也を少ししか知らない人でもハマる。


有名な詩の箇所や、

編者の意図するところが抜粋されて、

モノクロの写真と一緒になって、

詩のエッセンスが凝縮されてる。



感じ方とか、そんなんはみんな全然違うねんやろけど、

中原中也の独特のリズムや、

うまい具合に乗っかってくるモノクロの写真たちが

一層、頭の中にいろんなイメージを湧きあがらせてくれる。


ほんま、中原中也に触れるには、

「ゆや~んゆよ~ん」しか知らないって人にとっても

『山羊の歌』『在りし日の歌』の全部の詩を知ってる人にとっても

ええ本やと思う。
[PR]
by so_little_time | 2006-08-07 11:03 | 本の覚書

『仔羊の巣』 坂木司著

仔羊の巣
坂木 司 / 東京創元社
ISBN : 4488457029
スコア選択: ★★★★




こないだ読んだ『青空の卵』の続編。


おもろくていい。


いわゆる名探偵物の安楽椅子探偵ってカテゴリーに入りそうやけど、

全然違う。

やたらと純粋な友情とか、

世間の人間関係のごちゃごちゃしたのんに

対応できない人がなんとか立ち向かっていくみたいな

そんな感じのお話っていうのが、近いような。

言葉にしてみると、なんとも近いような、全然ちがうような。


でも、友人にも勧めたい本のうちの一冊。


だんだん成長していくひきこもりの名探偵が居て、

底抜けのお人好しの主人公がワトソン役を引き受けてて。


まわりの人間関係がその二人を中心に拡がっていく。

その感じが、なんともホッとできる。


この続きが出たら、

必ず読むやろし、その後全巻読み直すともおもう。

そんな本。
[PR]
by so_little_time | 2006-08-03 20:31 | 本の覚書

夏空

b0105258_13131358.jpg



先々週、鹿児島へ行ったときの写真。

鹿児島空港にて。


めっちゃ暑くて。

大阪とは、全然違う種類の暑さ。

夏~~って感じの心地よさ。

b0105258_13133496.jpg

[PR]
by so_little_time | 2006-08-01 13:14 | 気になるもの