本の覚書と映画の感想、ほかその時に気になることを書いてます。写真も。携帯からのアップのみになってますが。。


by so_little_time
カレンダー

<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


b0105258_13174510.jpg



意外なほど、ええ感じに携帯で

写真が撮れていたので。


出張中。

中部国際空港から、名古屋への特急の中から。






b0105258_1318572.jpg


ちょうど、夕陽もうまい具合に撮れて。






b0105258_13183324.jpg


これが一番のお気に入り^^



カメラが欲しい。

携帯での写真撮影に慣れてしまうと、

縦長のフレームで風景を切り取りたくなってまうねん。


……やっぱりハーフカメラのオリンパスPENが欲しいぃ~~。。。
[PR]
by so_little_time | 2006-07-31 13:20 | 気になるもの

『時を超えるカメラ』

時を超えるカメラ
MazKen / エイ出版社
ISBN : 4777903664
スコア選択: ※※※※




もうたまらん本。

さすがエイ出版。

こんな本、出すのって

ここしかないわ。


一冊まるまるカメラの本。

しかもハーフサイズって写真が撮れる

オリンパスPENの一眼レフのFって機種だけ。

20年か30年前のアナログ(機械式)カメラ。


ほんま、ピンポイントで。

きゅ---って、ツボをついてくる。


……欲しい。。。
[PR]
by so_little_time | 2006-07-30 15:28 | 本の覚書
考具―考えるための道具、持っていますか?
加藤 昌治 / ティビーエスブリタニカ
ISBN : 4484032058
スコア選択: ※※※※※





大好きな本。

読み返すのは、3回目。


毎回、勉強になる。


「アイデアは…… 」
[PR]
by so_little_time | 2006-07-29 21:23 | 本の覚書
「壊れ窓理論」の経営学 犯罪学が解き明かすビジネスの黄金律
M・レヴィン 佐藤 桂 / 光文社
ISBN : 4334961908
スコア選択:





指定図書みたいなもん。

これを読んで、勉強会とのこと。


なぜか、強制されると

読書意欲が、まるっきり無くなってしまうのが不思議。。。
[PR]
by so_little_time | 2006-07-28 20:13 | 本の覚書


旅(出張)先、博多のホテルにて。


天神でインクを見つけて購入。



b0105258_9564772.jpg


ドクターヤンセンのインク。


ドイツに住んでるヤンセンって人
(たぶんおじいちゃん……脳内では、白髭の頑固じいさんで確定)

が、古い製法で手作りして作ってるらしくって。


ボトルのガラス瓶はイタリア製^^



インクの色には、全部、昔の有名人の名前がついてるねん。

見つけたのは、捜してたゲーテ。

Johan Wolfgang von Goethe.

黒色って言われてんけど、青味がかった黒に見える。

Webでみてると、モスグリーンとも書いてあるみたい。


太陽の下、明るいとこで見てへんから、

ほんまのとこはわからへんけど、

パッと見が、黒にみえる落ち着いた渋い色やねんけど、

なんか深みがあってええ感じ^^
[PR]
by so_little_time | 2006-07-27 20:05 | ステーショナリー
フランチェスコの暗号〈下〉
イアン コールドウェル ダスティン トマスン Ian Caldwell Dustin Thomason 柿沼 瑛子 / 新潮社
ISBN : 410214952X
スコア選択:





良さそう。


上巻が終わるころには、

のめりこんでしもた。



眠らんと明日も仕事やのに、

ハマってしもてる。
[PR]
by so_little_time | 2006-07-26 23:08 | 本の覚書
ブレイブ・ストーリー (上)
宮部 みゆき / 角川書店
ISBN : 4043611110
スコア選択:




思わず、購入。

読み始め。。。


--------------------------------------


……挫折。

上巻途中にて。

家庭問題の話は痛過ぎて、今は無理。
[PR]
by so_little_time | 2006-07-25 21:21 | 本の覚書
フランチェスコの暗号〈上〉
イアン コールドウェル ダスティン トマスン Ian Caldwell Dustin Thomason 柿沼 瑛子 / 新潮社
ISBN : 4102149511
スコア選択:




まだ読んでる途中。
[PR]
by so_little_time | 2006-07-24 09:04 | 本の覚書
鬼面の塔―グイン・サーガ外伝(13)
栗本 薫 / 早川書房
ISBN : 415030596X
スコア選択: ※※※




夢魔の四つの扉―グイン・サーガ外伝(14)
栗本 薫 / 早川書房
ISBN : 4150306001
スコア選択: ※※※




ホータン最後の戦い―グイン・サーガ外伝(15)
栗本 薫 / 早川書房
ISBN : 4150306044
スコア選択: ※※※



全て図書館本。



外伝のシリーズ『幽霊島の……外伝(10)』から続く6巻ものが読み終わった。


おもしろかった。


本編は、ファンタジーの歴史大河小説みたいになってもうてるけど、

実際には、この感じの剣と魔法とかってベッタベタなファンタジーが

結構好きです。
[PR]
by so_little_time | 2006-07-17 11:17 | 本の覚書
b0105258_11303027.jpg


『原稿用紙の知識と使い方』
松尾靖秋著
南雲堂


図書館本。



ライフログにも載ってないって事は、

絶版なんやとおもいます。



表紙のシェーファーの万年筆の写真に惹かれたってのもあるし。



最近、特に気になるものとして、

"原稿用紙"があります。



別に小説を書くわけでもないねんけど、

万年筆で文字を書くのが好きなもんで。

手紙も良さげな原稿用紙を便箋に使って。

書いたりして。

"丸善の原稿用箋(B5の200字詰)"がお気に入りで。




本の内容は、深いと言うか濃いぃと言うか。

白黒やけど、いろんな作家さんの直筆原稿の写真が

抜粋した写真も、文章に挟み込まれていて、

ええ感じがします。


こないだの谷崎潤一郎著の『文章読本』といい、

この感じの本が楽しい。


本のフォントの昔の文字のものも

なれてくると味があって、今時の本とは違う

なんとも言えへん深みがあるようにおもう。
[PR]
by so_little_time | 2006-07-14 09:28 | 本の覚書