本の覚書と映画の感想、ほかその時に気になることを書いてます。写真も。携帯からのアップのみになってますが。。


by so_little_time
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秘密。―私と私のあいだの十二話
ダヴィンチ編集部 / メディアファクトリー
ISBN : 4840112347
スコア選択: ※※※※※




ええねぇ。

森絵都、伊坂幸太郎、小川洋子他、

作家12名の短編(ほんま10ページもないくらい)が

集まってる本。


それぞれの短編がA面・B面、表・裏、男・女、とか違う側面から

語られてる。


なんとも心地いい。



読後感を楽しんでから、

人によって、どの作家さんのが好みやった…って、

意見の分かれたところを話してみるのが

もっと楽しい。



なんどとなく、パラパラ開いて読んでしまう本。
[PR]
by so_little_time | 2006-04-30 01:00 | 本の覚書

『まぶた』 小川洋子著

まぶた
小川 洋子 / 新潮社
スコア選択: ★★★







『博士の愛した数式』『妊娠カレンダー』の作者の本。


短編の集まったホラーっぽい。

ベタなオチもあったりするけど、雰囲気を楽しんだ。

小川さんの本って、独特の空気があって。

合う合えへんはあるやろけど。。。


あっちゅう間に読めてしまう本。

『博士…』より、『妊娠…』の空気感が好きな人向けやと思う。
[PR]
by so_little_time | 2006-04-24 14:43 | 本の覚書
『ポプラの秋』 湯本香樹実著 [ 本のこと ]

久しぶりに本のことを書く気がする。

ポプラの秋
湯本 香樹実 / 新潮社
ISBN : 4101315124
スコア選択: ※※※※



いいですわ。

また、おばあちゃんモノですわ。


前作の『夏の庭』が良かったから、

この作者の本を見つけたら全部読みたいねん。


泣くわ。


これもまた"手紙"がキーワードになってます。


大家の気難しそうなおばあちゃんと、ちいさい女の子の話。


『西の魔女……』以来、おばあちゃんモノにも弱いかなぁ。

こんな小説は好きです。
[PR]
by so_little_time | 2006-04-20 16:54 | 本の覚書